研究活動 > 研究紹介 > ゲーム理論とは?

ゲーム理論とは?

  • 2010年12月19日 6:29 PM

目次

ゲーム理論ってなに?

ゲーム理論とは、「複数の意志決定体間における戦略的な相互関係」を研究する学問です。
もう少し簡単に説明すると、「相手がいる状況の時、どんな行動をとるのかベストか?」を考えるものです。
つまり、自分と1人以上の相手(プレイヤ)がいる時に、自分がどういった行動(戦略)を選んだら、
自分にとって良い(利益が高い)かを考えるということです。

一般的にゲームに必要な要件は、プレイヤ、戦略、利得の3つです。
プレイヤは、ゲームに参加する人です。2人以上が必要です。
戦略は、プレイヤが選択できる行動です。選択肢の数は、いくつでも構いません。
利得は、プレイヤが選択した行動によって、それぞれが得る利益を示したものです。

次のページではゲーム理論でよく使われる、「囚人のジレンマ」という簡単なモデルを紹介します。

>>囚人のジレンマモデルの紹介

ページ: 1 2 3

研究活動 > 研究紹介 > ゲーム理論とは?

検索
カレンダー
« 2017 年 3月 »
M T W T F S S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
管理者メニュー
言語
us us

ページの上部に戻る